第42回(令和2年度)奨励賞受賞者(令和2年12月5日授与)

第42回(令和2年度)奨励賞受賞者(令和2年12月5日授与)

第42回(令和2年度)奨励賞受賞者(令和2年12月5日授与)

氏名 所属機関・職名
(受賞対象論文執筆時)
受賞論文
矢口直英 日本学術振興会特別研究員(東京学芸大学) 「『医学典範』注釈における医学研究――クトゥブッディーン・シーラーズィーの先人批判」『オリエント』第62巻第1号

授賞理由

氏名 授賞理由
矢口直英  矢口氏の論文は、13~14世紀に活躍したクトゥブッディーン・シーラーズィーによるイブン・スィーナー『医学典範』への注釈を事例として、この時期の医学研究が「注釈書」という形式をとりながらも活発に行われていたことを実証した。本論において矢口氏は、複数の古写本を利用し、医学の定義を巡る諸家の見解を丹念に比較するという手法を採用した。その結果、テキスト解説に終始するかに見える「注釈書」が、実は、先行研究を踏まえて最新の知見を発表する、独創的な作業であったという結論が導き出されている。本論の分析対象は『医学典範』冒頭の一文にほぼ限られており、大局的な結論を導き出すまでには至っていないが、この時期の文献資料の多くが未公刊であり、本論文も写本の調査と、その緻密な読解に注力している点をまずは評価したい。
Copyright (C) 2003-2021 一般社団法人日本オリエント学会 All Rights Reserved.