第59回大会(2017年度)発表者の遠距離交通費補助のお知らせ

第59回大会(2017年度)発表者の遠距離交通費補助のお知らせ

日本オリエント学会では、成果発表支援の一環として、大会発表者の遠距離交通費を補助しています。 補助を受けられるのは以下の条件を満たしている会員です。

  1. 日本オリエント学会の年次大会で研究発表(ポスターセッションは対象外)をする大学院生や常勤の職をもたない若手研究者。ただし、日本学術振興会特別研究員を含む年限付き常勤職にある者は支援対象から除きます。原則として45歳を越えていないこととします。
  2. 居住地から大会開催地までの往復交通費が1万円を越えること。ただし、国内旅費に限ります
  3. 大学その他の機関から補助を得られないこと。
  4. 大会での発表が共同発表でないこと。

申請方法

  1. 補助を希望する者は、公共交通機関を利用する往復交通費が明らかになる書類を、HPからダウンロードするなどし、9月25日(月)まで所定の書式に添えて、学会事務局に申請してください(メール可)。
  2. 申請後、事務局から申請書受領のメールをお送りいたしますので、必ずご確認ください。メールが事務局で受信されなかった等の事故について、学会は責任を負いません。
  3. 補助には新幹線特急券代も含みます。航空機利用が一般的であると考えられる場合には、航空機利用も認めますが、割引航空券を利用するものとします。
  4. 申請金額は事務局で査定し、減額する場合もあります。
  5. 予算その他の理由で申請者全員を補助できないこともあり、その場合には一律に補助金額の減額を行ったり、補助対象者を絞ったりすることがあります。あらかじめご了解ください。
  6. 補助を決定した場合、決定通知書と領収書を送付しますので、領収書に必要事項を記入し押印、署名して大会当日に会場にお持ちください。領収書と引き替えに、決定した補助金額を本人に現金支給します。

※本件についてのお問合せは学会事務局にお願いいたします。東京大学の大会実行委員会では対応いたしません

遠距離交通費補助申請書(pdf形式)

遠距離交通費補助申請書(exel形式)

Copyright (C) 2003-2017 一般社団法人日本オリエント学会 All Rights Reserved.