準備中
 
氏名
受賞論文

第35回(平成25年度)奨励賞受賞者 (平成25年10月26日授与)
安部雅史   「初期完新世湿潤期とマラリア―先土器新石器時代に起きたヨルダン渓谷からヨルダン高地への集落シフトに関する一仮説」55/1(2012)
     
遠藤春香  

「シャアラーニーの完全人間論―形而上学から社会的側面への展開」55/2 (2012)

     
第34回(平成24年度)奨励賞受賞者 (平成24年11月24日授与)
小野塚拓造   "Keeping Up with the Demand for Oil?: Reconsidering the Unique Oil Press from Late Bronze Age IIB to Iron Age IIA in the Southern Levant," Orient 47 (2012)
     
貝原哲生   「6-7世紀中部エジプトにおける宗教的対立―地域社会の視点から」『オリエント』54/1 (2011)
     

第33回(平成23年度)奨励賞受賞者 (平成23年11月19日授与)

杉江拓磨 「前7世紀のアッシュルにおける『マルドゥク予言』の受容」『オリエント』53/2(2010)
 

第32回(平成22年度)奨励賞受賞者 (平成22年11月6日授与)

門脇誠二 「北ヨルダン、タバカト・アル=ブーマ遺跡における後期新石器集落の構造―建築物と場の利用パターンに基づく世帯間関係 の考察」『オリエント』52/1(2009)

第31回(平成21年度)奨励賞受賞者 (平成21年10月10日授与)

小笠原弘幸 「オスマン王家の始祖としてのヤペテとエサウ―古典期オスマン朝における系譜意識の一側面 」 『オリエン ト』51/1 (2008)
小煬h寛 「『西方』のサマッラ土器―その地域性とハラフ土器の成立をめぐって」『オリエント』51/2(2008)

第30回(平成20年度)奨励賞受賞者 (平成20年11月1日授与)

有松唯 「イラン北部における青銅器時代から初期鉄器時代への移行 ―ノールズ・マハレ遺跡下層出土土器を中心に」『オリエント』50/2(2007)
長谷川敦章 「ミネト・エル・ベイダ出土新資料の考古学的検討―埋葬遺構の年代考察を中心に」『オリエント』50/2(2007)

第29回(平成19年度)奨励賞受賞者 (平成19年9月29日授与)

柴田大輔 「古代メソポタミアにおける神名の解釈学:シュメル語シュイラ祈祷 ur-sag úru ur4-ur4『勇士、逆巻く洪水』におけるマルドゥクの名前と称号」『オリエント』49/2 (2006)
橋爪烈 「『時代の鏡』諸写本研究序説」『オリエント』49/1 (2006)

第28回(平成18年度)奨励賞受賞者 (平成18年10月28日授与)

石川博樹 「ブラガ地方文書館所蔵イエズス会エチオピア北部布教関係文書集MS779の内容と来歴―その史料的価値の解明のために」『オリエント』48/1 (2005)
"Changes in the Military System of Northern Ethiopia during the Gondar Period (1632-1769): Their Influence on the Decline of the Solomonic Dynasty," Orient 41 (2006)
 

第27回(平成17年度)奨励賞受賞者 (平成17年10月29日授与)

青柳かおる 「ガザーリーの婚姻論:スーフィズムの視点から」『オリエント』47/2 (2004)
"Al-Ghazâlî and Marriage from the Viewpoint of Sufism," Orient 40 (2004)
須藤寛史 「西アジア銅石器時代の繊維利用:シリア、テル・コサック・シャマリ遺跡出土資料からの検討」『オリエント』47/2 (2004)

第26回(平成16年度)奨励賞受賞者 (平成16年10月25日授与)

永井正勝 「中エジプト語のm=k構文の統語構造」『オリエント』46/1 (2003)
中町信孝 「バフリー・マムルーク朝時代史料としてのアイニーの年代記:ヒジュラ暦728年の記述を中心に」『オリエント』46/2 (2003)
渡部良子 「モンゴル時代におけるペルシャ語インシャー術指南書」『オリエント』46/2 (2003)

第25回(平成15年度)奨励賞受賞者 (平成15年10月25日授与)

青木健 「近世ゾロアスター教の救世主思想:ゾロアスター教神聖皇帝の到来から宗教思想の変容へ」『オリエント』45/1 (2002)
"The Transformation of Zoroastrian Messianism in Mughal India: From the Advent of Zoroastrian Holy Emperor to the Change of Zoroastrianism," Orient 37 (2002)
徳永里砂 「碑文及び考古学資料から見た古代エジプトと南アラビアの関係」『オリエント』45/1 (2002)
堀井聡江 「マーリク派におけるヒヤルの適用:サハヌーン『ムダッワナ』より」『オリエント』45/1 (2002)

第24回(平成14年度)奨励賞受賞者

該当者なし

第23回(平成13年度)奨励賞受賞者 (平成13年10月20日授与)

足立拓朗 「レヴァント鉄器時代の鉢形土器に見るアッシリアの影響について」『オリエント』43/1 (2000)
吉田京子 「ガイバ論における伝承の変遷:イブン・バーブーヤとトゥースィーの伝承観の比較」『オリエント』43/1 (2000)

第22回(平成12年度)奨励賞受賞者 (平成12年10月07日授与)

河合望 "Development of the Burial Assemblage of the Eighteenth Dynasty Royal Tombs," Orient 35 (1999)
鈴木貴久子 「中世イスラーム世界のパスタ」『オリエント』42/2 (1999)

第21回(平成11年度)奨励賞受賞者 (平成11年10月23日授与)

鵜木元尋 「ナボドニス治世下のエアンナ神殿におけるsa res sarribel piqitti Eannaの地位について」『オリエント』18/2 (1998)
菊地達也 「ファーティマ朝期イスマーイール派終末論の変容:ハミードゥッディーン・キルマーニーの役割と意義」『オリエント』41/1 (1998)
"Some Problems in D. De Smet's Understanding of the Development of Isma'ilism: A Re-Examination of the Fallen Existent in Al-Kirmanis Cosmology," Orient 34 (1998)

第20回(平成10年度)奨励賞受賞者 (平成10年10月17日授与)

小泉龍人 「ウバイド文化における葬法:レンガ列を伴う墓の構造」『オリエント』40/1 (1997)
渡辺千香子 「アッシリアの帝王獅子狩りと王権:祭儀的側面と社会的機能」『オリエント』40/1 (1997)

第19回(平成09年度)奨励賞受賞者 (平成09年10月17日授与)

小林一枝 「『海の人』の図像成立をめぐって:『千夜一夜物語』の挿絵と人魚図像」『オリエント』39/1 (1996)
中野智章 「エジプト第1王朝の王墓地比定に関する一試論:輸入土器からの視点」『オリエント』39/1 (1996)

第18回(平成08年度)奨励賞受賞者 (平成08年10月26日授与)

池田潤 「エマルのアッカド語の言語的特徴」『オリエント』38/1 (1995)
清水和裕 「ムスアブ・ブン・アッズバイル墓参詣:ブワイフ朝の宗派騒乱と『第2次内乱』」『オリエント』38/2 (1995)

第17回(平成07年度)奨励賞受賞者 (平成07年10月28日授与)

川崎康司 「キュルテペ文書中の結婚契約から見た女性の地位と結婚形態」『オリエント』37/1 (1994)
三沢伸生 「16世紀のオスマン朝における土地問題:東アナトリアにおける『ティマー制』の施行」『オリエント』37/2 (1994)
山田雅道 「エマル文書の年代学序説:絶対年代と対照年代」『オリエント』37/1 (1994)

第16回(平成06年度)奨励賞受賞者 (平成06年10月30日授与)

医王秀行 「ファダクの土地と預言者の遺産」『オリエント』36/1 (1993)
大稔哲也 "The Manners, Customs, and Mentality of Pilgrims to the Egyptian City of the Dead: 1100-1500 A.D.," Orient 29 (1993)
西秋良宏 「北メソポタミア土器新石器時代初頭の竪穴掘削行動」『オリエント』36/2 (1993)

第15回(平成05年度)奨励賞受賞者 (平成05年11月06日授与)

中田考 「ジハード(聖戦)論再考」『オリエント』35/1 (1992)
春田晴郎 "Formation of Verbal Logograms (Aramaeograms) in Parthian," Orient 28 (1992)

第14回(平成04年度)奨励賞受賞者 (平成04年10月17日授与)

太田敬子 "The Expansion of the Muslims and Mountain Folk of Northern Syria," Orient 27 (1991)
西尾哲夫 「16〜17世紀のアラビア語エジプト方言」『オリエント』34/2 (1991)

第13回(平成03年度)奨励賞受賞者 (平成03年11月09日授与)

内田杉彦 「古代エジプトにおける聖者と死者との互恵関係に関する一考察」『オリエント』33/1 (1990)
東長靖 「マムルーク朝期のタサウウフの位置をめぐる一考察」『オリエント』33/1 (1990)

第12回(平成02年度)奨励賞受賞者 (平成02年10月06日授与)

小林春夫 「イブン・スィーナーにおける『自覚』論」『オリエント』32/1 (1989)

第11回(平成01年度)奨励賞受賞者 (平成01年11月18日授与)

小牧昌平 「ホセイン・コリー・ハーンの叛乱、1769-1777」『オリエント』31/1 (1988)
徐朝龍 「『初期ハラッパー文化』の分布とその否定」『オリエント』31/2(1988)

第10回(昭和63年度)奨励賞受賞者 (昭和63年11月12日授与)

小池やよい 「初期王朝期の小神殿における中庭の形成」『オリエント』30/1 (1987)
羽田正 「シャー・タフマースプのキジルバシ政策」『オリエント』30/2(1987)

第09回(昭和62年度)奨励賞受賞者 (昭和62年10月10日授与)

藤井純夫 「カイト・サイト:レヴァント地方先土器新石器文化の一側面」『オリエント』29/2 (1986)
藤井守男 「アーホンド・ザーデAkhond-zade (1812-78)に見る<イラン・ナショナリズム>の諸相」『オリエント』29/2 (1986)
柳橋博之 「イスラム法における先買権」『オリエント』29/2(1986)

第08回(昭和61年度)奨励賞受賞者 (昭和61年11月01日授与)

新井政美 「『テュルク・ユルドゥ』(Türk Yurdu)研究序説」『オリエント』28/1 (1985)
嶋本隆光 「バスト考:イラン近代史における宗教的慣習の一考察」『オリエント』28/2(1985)

第07回(昭和60年度)奨励賞受賞者 (昭和60年11月02日授与)

加藤博 「エジプト近代史研究動向:オラービー運動研究を題材として」『オリエント』27/2 (1984)
谷一尚 「江蘇省江県甘泉出土のモザイクガラス:漢代ガラスとその出自」『日本オリエント学会創立30周年記念オリエント論集』(1984)

第06回(昭和59年度)奨励賞受賞者

該当者なし

第05回(昭和58年度)奨励賞受賞者 (昭和58年11月05日授与)

鎌田繁 "Nâbulusî's Commentary on Ibn al-Fârid's Khamrîyah," Orient 42 (1982)
    *一部の転写文字については、ハイパーテクスト上の制限から正確に表示されていない。
竹下政孝 「『叡知の宝石』(Fusûs al-Hikam)にみられるイブン=アラビーの『完全人間』」『オリエント』25/1 (1984)
    *一部の転写文字については、ハイパーテクスト上の制限から正確に表示されていない。

第04回(昭和57年度)奨励賞受賞者 (昭和57年11月20日授与)

大城光正 「ヒッタイト語における中性名詞の衰退について」『オリエント』24/1 (1981)
小林登志子 「‘lugal-é-mûs雑纂」『オリエント』24/2 (1981)
    *一部の転写文字については、ハイパーテクスト上の制限から正確に表示されていない。
月本昭男 「古代メソポタミアにおける鳥卜占(auspicium)について」『オリエント』24/1 (1981)

第03回(昭和56年度)奨励賞受賞者 (昭和56年10月24日授与)

小山雅人 「『シヌーヘ物語』の文体構造」『オリエント』23/1 (1980)
吉田豊 「キリスト教ソグド語の方言について」『オリエント』23/1 (1980)

第02回(昭和55年度)奨励賞受賞者 (昭和55年11月22日授与)

私市正年 「Ibn Tumart時代のアルモハード・ヒエラルキー」『オリエント』22/1 (1979)
前田徹 「ウル第三王朝時代の労働集団について:ウンマ都市の耕作集団」『日本オリエント学会創立25周年記念オリエント学論集』(1979)
松島英子 「ウンタシュル・ガル銘土製釘について」『オリエント』22/1 (1979)

第01回(昭和54年度)奨励賞受賞者 (昭和54年11月17日授与)

五味亨 "A Drehem Text CT32, BM 103431," Orient 14 (1978)

 
  Copyright (C) 2003-2014 一般社団法人日本オリエント学会 All Rights Reserved.
  当ホームページ内の写真・資料を無断転載することを固く禁じます。